沖縄支店OKINAWA BRANCH

2002年、南の島での青果ビジネスがスタート

1998年、沖縄を地盤にスーパーマーケットチェーンを展開する大手流通企業の代表が、札幌でのワタリの仕事ぶりを視察したことから沖縄でのビジネスがはじまりました。当初は、東京から直接そのスーパーマーケット向けに青果物を出荷していましたが、2002年2月に沖縄営業所(現:沖縄支店)を開設して、お取引先の物流センターで業務が開始されたのです。
現在、沖縄支店が仕入れる商品の半分弱が東京のワタリ青果から出荷されていますが、こんなところにワタリグループの強みが発揮されているわけです。沖縄は本土から遠く離れた島だけに、台風など物流にもさまざまなアクシデントがつきまといます。ワタリは、どんな事態に陥っても臨機応変な対応で危機を乗り切り、沖縄のみなさんに美味しさと新鮮さをお届けし続けているのです。

PHOTO GALLERY

  • 事務所の様子

  • 低温パックセンター

  • 多くのスタッフをマネジメント

  • 支店のすぐ裏は真っ青な海

    沖縄支店は那覇市からクルマで30~40分ほど走った宜野湾市にあります。宜野湾市は海辺の街で、支店の裏口のドアを開けると、もうそこには真っ青な海が広がっているのです。

  • 夏はやっぱりかりゆしウェア

    沖縄県で主に夏の間着用される、官公庁でも公認のクールビズがかりゆしウェアです。沖縄支店でもたくさんの社員がこれを着て仕事をしていて、さすがに沖縄といったところでしょうか。

  • イベント用の販促資材

    沖縄支店では、試食販売や沖縄フェアなどのイベントを開催していますが、その企画から実際のオペレーションなどもすべて従業員によって行われます。写真は、売場で使用する販促資材を出力しているところです。

MESSAGE

若い拠点だから伸びしろは十分

沖縄支店では、県内外の生産地に密着したさまざまな活動も展開しています。たとえば、その土地の生産者の顔写真を印刷した包材を独自に開発したりしているのも、そのひとつ。生産者の方々とワタリがいっしょになって、やりがいのある仕事をつくっていこうとみなさんに呼びかけているのです。
私は、沖縄営業所(現:沖縄支店)が開設されたときからのオリジナルメンバー。営業仕入の仕事をずっと担当してきたのですが、いまでも冷蔵庫に入って、そこにある商材の品質をチェックし、何事もなかったときなど、一種の爽快さを感じるんです。ワタリに入る前は卸売市場にいましたし、私は根っから青果物が好きなんでしょうね(笑)。
沖縄支店は、ワタリのなかでも若い事業拠点です。それだけに、まだまだ伸びしろのある拠点だと思っています。

執行役員 沖縄支店長 黒田 始

INFORMATION

所在地 〒901-2733
沖縄県宜野湾市大山7-2-10
株式会社サンエー流通センター内
TEL 098-870-9988(代)
アクセス サンエー大山シティ店そば

ACCESS

MAP-1 MAP-2 MAP-3 MAP-4 MAP-5 MAP-6

(株)サンエー本社を正面に見て左側、駐輪場奥の階段を上りますと、(株)ワタリ沖縄支店の入口がございます。

・(株)サンエー本社の入口とは異なりますのでご注意ください。
・車両の通行があり危険ですので、必ず歩行帯をお通り下さい。
・MAPアイコンをタップすると写真をご覧いただけます。